人生初の骨伝導イヤホン GOOSERA H11

YuTR0N様よりご提供

どうも、YuTR0Nです。

人生初の骨伝導タイプのイヤホン。とても気になります。

今回はソウシア商事さんより提供していただきました。

▼GOOSERAというブランドの製品です。気づけば最近のものは全部Bluetooth 5.1仕様ですね。

商品ページ → http://bit.ly/388OfRM

技適は合格しているようです。安心して使うことができますね。

210-140188で検索をかけるとH11モデルも含まれています。技適の怖いところは技適が取れてないものを売り買いすることは問題なくても、技適のないものを使うと違反になってしまうところです。Amazonなどでお手頃で買えるのは良いですが無線の製品を買う際は技適が取れているのか要確認です!

小売り希望価格25,580¥の表示が気になりますがAmazonでの価格は4,980¥でなおかつ3/17まで20%オフのクーポンが使えるので3,984¥で購入可能です。2万円となるとAfterShokzクラスになってしまいますね。

 ▼中には収納袋、充電コード、説明書と本体が入っていました。

▼説明書には気になる骨伝導のメカニズムも

デザインは至ってシンプルです。サイドの再生ボタンのアピールが控えめならなお良かったです。IPX7防水なので小雨や運動時などでも気にせず使用可能なイヤホンです。

■実際使ってみて

一発目の印象は、耳の周りに小型のスピーカーが置いてあるのかな?という感覚です。

屋外(都内)

50%以上で使用していても問題無さそうです。ただし、店内など屋内に入る際は気持ち下げた方が良さそうです。

・電車内

音量30%未満:特急など騒音の少ない環境なら可
音量30%:電車の止まっている際はOK、運転中は特急などでない限り少々厳しめ
音量40%:車内アナウンスが流れていない場合ならOK、ただしメインメロディくらいしか聴き取れず
音量50%:電車内の運転中でも音楽鑑賞可、ただし、停車中は音漏れの可能性大
音量50%以上〜:音漏れの可能性大

■メリット

音楽を聴きつつ周りの音もしっかり聞けるところ。また、耳を塞がないので長時間つけていても耳が痛くなりません。

■デメリット

音漏れを考慮すると50%以上で聴くのは場所によって厳しいところ。

■総評

このイヤホンは騒音の少ない屋外や割と静かめな環境での使用、もしくはスポーツをしながらといった使用が向いています。電車内など騒音の大きい場所での使用にはあまり向いてなさそうです。ウォーキングの際などは周囲の車の音なども聞こえつつ音楽を楽しめるので密閉型イヤホンより安全な気がします。

 

家の中でなら、音楽を聴きつつ家族からの呼びかけにスムーズに反応できます。密閉型とは大きく違う点ですね。通話ももちろん可能なので、在宅の増えた今、家族のいる方にはかなり良いかもしれませんね。

https://www.psych0h3ad.tech/entry/review/earphone/goosera/h11

by:YuTR0N様

コメントを残す

すべてのコメントは公開前にモデレートされます